HOME » Live Report » "Little Gems" Concert at Cobi's Place

"Little Gems" Concert at Cobi's Place

posted Posted:'02.06.21 (Fri)

愛川由香トリオ with 天野昇子(vo)
[スケジュール]2002/06/20(木) Cobi's Place (New York)

 JVCのコンサートに二回行き、感動。カーネギーでは広すぎますが、それでも素晴しいものが伝わりました。
Keith Jarrettは、彼自身の存在が若々しくて驚きました。始めて彼の音楽を聞いたのは25年ぐらい前でLPで聴いていました。それだけに、年令不詳のその若さには、彼自身の鍛練と生き方を感じて、存在その物が、感動でした。

 新曲の披露をアンコールの一番目で演奏をしました。
ピアノ高い音とパーカッションの妙なるコントラストが微妙にバランスがとれて、美しい音楽で、ひどく感動をしました。もう報告をしなければ居られないという感じでメールを送っていますが、観客の興奮も凄かったです。
彼は仏教徒なのかな?あの物腰の静かさ。いや、演奏の後の合掌と深いおじぎは仏教徒そのものです。
 それからPatricia Barberが、又、良かったです。彼女も私の好きな演奏家で、ピアノも歌も実にいいです。間の取り方がしゃれていて知的で、しかも情感があります。この2つのコンサートで、ジャズって、凄くインテリの音楽だと感じてしまいました。音楽のジャンルを超えたすばらしっさを堪能したせいか、家ではもっぱらKeithのCDを掛けています。 
 
 時、同じくJVCのジャズフェスティバルが開催中に愛川由香さんのバンドのコンサートが、ブロードウエイ街の「コビズ・プレイス」であり、クラブの雰囲気の中でサマージャズを楽しみました。
この"Little Gems Concert"は、たくさんの才能を持ったミュージシャンにスポットをあてようという、コビ・ナリタ氏のプロデュースによるもの。
当日もナリタ氏夫妻は、飲み物やクッキーなどお客さんにサービスするなど、暖かい心遣いが印象的だった。(偶然にも?)Keithのコンサートと同じくトリオでピアノ、ベース、ドラムでしたが、由香さんのピアノには癒しがあり、夫の篤人(あつんど)さんのベースとのセッションには、見事な調和があり、さすがと思いました。
ドラム(ニューマン・ベイカー)とのトリオが絶妙で、次回には同メンバーで、ゆかさんの新曲を聴かせてもらうのが楽しみです(由香さんはジャズの作曲家でもあります)
(記/せつこ)