HOME » Live Report

Live Report

«new || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || old»

ルーマニア・コンサートReport4

posted Posted:'12.06.18 (月)  Category Category:Live Report


ルーマニア・コンサート
日時:6月8日(金)
Godot Cafe-Teatru, Bucharest, Romania

在きょうはおしゃれなカフェ。泣いても笑っても今日が最終日。
しかも上のVIPルームには各国の大使が招待されているとのこと。お店の外には警備員も配備されていたそうだ。

ルーマニア・コンサートReport3

posted Posted:'12.06.18 (月)  Category Category:Live Report


ルーマニア・コンサート
日時:6月7日(木)
Universitatea Nationala de Muzica, Bucharest, Romania(ブカレスト国立音楽大学オペラホール)

時差ぼけにライブの興奮も重なって眠れなかった。
からだをアップさせようとホテルのジムに行ったらさらに疲れてしまった。

この日は音楽大学の生徒さんも聴きにくるとのことでへたに弾いたらやばい。とは思ったものの、やはり脳みそがうまく働かない。おまけにドラマーが昨日とは変わるそうだ。

ルーマニア・コンサートReport2

posted Posted:'12.06.18 (月)  Category Category:Live Report


ルーマニア・コンサート
w/Cristian Soleanu (sax)・Mirecea Adrian Flautisti (bass)・Laurentiu Zmau (drums)
日時:6月6日(水)
Teatrul Act, Bucharest, Romania

初日のライブはラジオ局が共催ということで前日のリハーサル中にミニインタビューをうけた。
日本語でも苦手なのにさらに英語でわけのわからないことをしゃべってしまった。はずかし。

ルーマニア・コンサートReport1

posted Posted:'12.06.18 (月)  Category Category:Live Report


ルーマニア・コンサート
w/Cristian Soleanu (sax)・Mirecea Adrian Flautisti (bass)・Laurentiu Zmau (drums)
日時:6月6日(水)
Teatrul Act, Bucharest, Romania

日時:6月7日(木)
Universitatea Nationala de Muzica, Bucharest, Romania

日時:6月8日(金)
Godot Cafe-Teatru, Bucharest, Romania

在ルーマニア日本大使館主催の日本とルーマニアの文化交流イベント「Seri De Jazz」に招待していただきました。

期待と不安に胸膨らませてニューヨークを3日に出発。
ところが悪天候のため飛行機の出発が約2時間遅れ。いやな予感。ヒースロー(ロンドン)に着いて走ってターミナル5からターミナル3に移動するも、乗り継ぎの飛行機には間に合わなかった。

サー・ローランド・ハナ・トリビュート・コンサートと里帰りライブ2011

posted Posted:'11.08.11 (木)  Category Category:Live Report

サー・ローランド・ハナ・トリビュート・コンサート
[スケジュール]2011/6/11
ある日突然、師匠のサー・ローランド・ハナ・トリビュート・コンサートで演奏するという、滅多にない話が転がり込んできました。
このコンサートはキャッツキルマウンテンのピアノ・ミュージアムのオープニング・コンサートで、ラモナさん(ローランド夫人)からピアノ・ミュージアムに寄贈されたローランドのピアノが使用されるという、ローランドをこよなく愛するものにとっては願ってもないお話でした。

しかしこの話を持ってきてくれた同じくローランドの生徒で、共演歴もあるドラマーのジェフが都合により演奏できなくなり、デュオで演奏することになりました。
デュオで演奏するとなると、トリオでアレンジされたアップテンポの曲は難しいので、急遽曲目変更しようと、あれこれローランドの曲を捜していたらふと耳に留まった曲がありました。
「Some Kind Of Folk Song」

美しく、なつかしいような曲で、これだと決めました。当日マンハッタンから車で約3時間のキャッツキル・マウンテンのピアノ・ミュージアムにたどり着き、ミュージアムの中を眺めていると、目が急に吸い寄せられました。
ローランドの譜面が飾られた箱の中に、なんとこの曲があるではありませんか(左写真)。
こんな偶然って・・・。

なんだかローランドと通じたような気がしました。おそるおそるサウンドチェックでローランドのピアノの触ってみるとなんとも柔らかい音がしました(下写真)。

«new || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || old»