'17.11.03 (Fri):11〜12月のライブ出演情報

ピザの美味しいARTURO’S でピアノソロライブを11月も開催。また、12月にはランスヘイワード・シンガーズ
ホリデー・コンサートに出演いたします。詳しくはLive News」をご覧ください。

過去のTopicsも見る

photo by Yukio Yanagi

«new || 1 | 2 | 3 |...| 15 | 16 | 17 || old»

京都「ルクラブジャズ」・Mostly 関西ツア- 2002 with 愛川篤人

posted Posted:'02.11.10 (日)  Category Category:Live Report

[スケジュール]
10/18(金) 京都祇園:サントロペー
Guest:片山恵依子(ボーカル)
10/19(土) 奈良吉野:宝の家
10/21(月) 神戸:ビッグアップル
Guest:嶋本高之(トランペット)、樋口広大(ドラムス)
10/23(水) 京都:ルクラブジャズ
Guest:片山恵依子(ボーカル)、東敏之(ドラムス)
10/25(金) 静岡:富士ケルン
Guest:片山恵依子(ボーカル)、松田広士(ドラムス)
11/01(金) 東京:上野GH9
Guest:池田篤(アルトサックス)、原 大力(ドラムス)

京都「ルクラブジャズ」・Mostly 関西ツア- 2002 with 愛川篤人 10月20日、嶋本高之氏とリハ。吉野から近鉄線で天王寺へ。駅に迎えに来てくれた。(え?本当に嶋本くん?ずいぶん貫祿づいたなぁ。2児のパパになってたのだ。)
 そこから5分ほどでスタジオ。って言っても嶋本くんのおじいちゃんの家。中庭もあってなかなか渋い家だ。いや、トイレでおバケが出るというウワサも。ピアノが2台もある。いいな、こんなとこで練習できて。
 譜面が苦手と言っていた若干21才の樋口広大君(ドラム)だが、なんだバッチリじゃん。車の中でもCD聴いてくれて練習してくれたんだね。オバサン嬉しい。
「アレ、からだ調子いい!」
なんか彼等とリハしてたら時差ボケがすっ飛んだような不思議な感覚だった。若いエネルギーっていいね。(何かイヤラシイ?)リハのあと嶋本くんの黄色いベンツ!で神戸のホテルへ移動。最高の乗り心地だ。あの高速も気持ちよかった。

神戸「ビッグアップル」・Mostly 関西ツア- 2002 with 愛川篤人

posted Posted:'02.11.10 (日)  Category Category:Live Report

[スケジュール]
10/18(金) 京都祇園:サントロペー
Guest:片山恵依子(ボーカル)
10/19(土) 奈良吉野:宝の家
10/21(月) 神戸:ビッグアップル
Guest:嶋本高之(トランペット)、樋口広大(ドラムス)
10/23(水) 京都:ルクラブジャズ
Guest:片山恵依子(ボーカル)、東敏之(ドラムス)
10/25(金) 静岡:富士ケルン
Guest:片山恵依子(ボーカル)、松田広士(ドラムス)
11/01(金) 東京:上野GH9
Guest:池田篤(アルトサックス)、原 大力(ドラムス)

神戸「ビッグアップル」・Mostly 関西ツア- 2002 with 愛川篤人 疲れが出てきてちょっと頭痛い。
 ホテルの近くで「クイック整体」見つけたのでさっそくやってもらった。なかなかよかった。
 お昼は三ノ宮でスパゲティ食べた。まぁまぁ。樋口君が嶋本君の弟子の広瀬未来くんとホテルに迎えに来てくれた。

祇園「サントロペー」・Mostly 関西ツア- 2002 with 愛川篤人

posted Posted:'02.11.10 (日)  Category Category:Live Report

[スケジュール]
10/18(金) 京都祇園:サントロペー
Guest:片山恵依子(ボーカル)
10/19(土) 奈良吉野:宝の家
10/21(月) 神戸:ビッグアップル
Guest:嶋本高之(トランペット)、樋口広大(ドラムス)
10/23(水) 京都:ルクラブジャズ
Guest:片山恵依子(ボーカル)、東敏之(ドラムス)
10/25(金) 静岡:富士ケルン
Guest:片山恵依子(ボーカル)、松田広士(ドラムス)
11/01(金) 東京:上野GH9
Guest:池田篤(アルトサックス)、原 大力(ドラムス)

 新幹線で東京から京都駅に着いたらタクシーで今夜の宿「祇園ホテル」へ。祇園はええどすなぁ。ホテルもなかなか落ち着いてました。「よーじや」みっけ。あとで寄ろう。ホテルの下は「スターバックス」。きっとアメリカのよりおいしいに違いない。試してみたら期待に反し、同じです。ガクッ。

 気を取り直してすぐそこの八坂神社へお参り。ツアーの成功祈願。と思ったら神社で篤人が厄年だということが発覚。それも大厄。やっぱり。ニューヨークを出る前に道に止めてあった篤人の車が何者かにぶつけられてミラーこわされるわ、ツアー用の組み立て式ベース(エレーナさん、「折り畳み式」ってMC で・・)の仕上がりが予定よりかなり遅れて出発前日に未完成のままでピックアップするハメになり、届くはずのベースケースが届かず、チェロケースになるわ・・散々だったんです。
ものすごく納得してしまい、厄除けお守り購入。ホテルに戻り着替える。

ブルーノート・ニューヨーク

posted Posted:'02.08.19 (月)  Category Category:Live Report

[スケジュール]2002/08/18(日) Blue Note (New York)

ブルーノート・ニューヨーク
photos by Takehiko Tokiwa
 (記:愛川 由香)8月18日に行われたブルーノート・ライブは、8月生まれのミュージシャンにスポットをあてたプログラムにしました。
 曲目は私(8月14日生)のオリジナルの他、「自由への賛歌」オスカー・ピーターソン(8月15日生)、「ワルツ・フォーデビー」ビル・エバンス(8月16日生)、「リル・ダーリン」ニール・ヘフティ作曲でカウント・ベイシー(8月21日生)のヒット曲、「亜麻色の髪の乙女」ドビッシー(8月22日生)、「ロンリー・タウン」レナード・バーンスタイン(8月25日生)、「コンファーメーション」「オーニソロジー」チャーリー・パーカー(8月29日)など演奏しました。

 残念ながらもう一人の8月16日生まれのピアニスト、マルウォルドロンの「ソウル・アイズ」は時間の関係でスキップしてしまいました。またの機会に聴いてくださいね。

 本人の演奏を「スイート・ベイジル」(昔あったクラブ)で聴いたことがあります。 とってもいいバラードです。ペイシャンス(テナー)が「ボサでやろうか」って言ってたんだけどね。他にもジョーシ・シアリング(8月13日生)の曲とかもやりたかったな。本当に暑い中、みんな来てくれてありがとう。
 日本から観光でいらしてた方や、南アフリカ在住の方もお声をかけてくださいました。どうもありがとうございました。

"Little Gems" Concert at Cobi's Place

posted Posted:'02.06.21 (金)  Category Category:Live Report

愛川由香トリオ with 天野昇子(vo)
[スケジュール]2002/06/20(木) Cobi's Place (New York)

 JVCのコンサートに二回行き、感動。カーネギーでは広すぎますが、それでも素晴しいものが伝わりました。
Keith Jarrettは、彼自身の存在が若々しくて驚きました。始めて彼の音楽を聞いたのは25年ぐらい前でLPで聴いていました。それだけに、年令不詳のその若さには、彼自身の鍛練と生き方を感じて、存在その物が、感動でした。

«new || 1 | 2 | 3 |...| 15 | 16 | 17 || old»